<   2012年 02月 ( 24 )   > この月の画像一覧


2012年 02月 24日

◎ İstanbul / Istanbul - イスタンブール編 2

部屋からの景色。
e0158379_65264.jpg

此の日、外は大雨。
朝食を済まし、部屋でも wifi が繋がるので一先ず情報収集。

宿から歩いて Grand Bazaar ( グランドバザール ) へ向かう事にした。
道中、トルコ人のしょーもない揉め事を見た。
渋滞に巻き込まれただけでクラクションをブッブーしつつ
プッツンした大人2人が運転席と助手席から同時にバーンと出てきて
PKをアピールする時の様に派手なリアクションを駆使して先頭の車に何かを叫んでいた。
特に第一声は息ピッタリのユニゾンだった。決まり文句なのだろうか。

『#$&%&%$gk!!!!!!』

雨が雪に変わった。
結局北海道と同じくらいの寒さ。

そして、グランドバザールの入り口を跨いだ途端に四方八方から日本語攻撃。

「 ヤクザデスカ? 」
「 コニチワタカシサン 」
「 ナニカオチマシタヨー 」
「 サラバジャー 」
e0158379_7195650.jpg

‥‥何だこりゃ。タカシって誰だよ。ウサミか?イヌイか?ん?ん?
ってか、もし本当にヤクザだったらどーすんだよー。

完全なる観光地でした。
若干テンションが落ちながら、宿に戻る途中に本屋に立ち寄ってみた。
ナイスイスラムな曲が掛かっていてテンションが復活した。
トルコ語だらけで訳分からないので、曲を聴く為に暫くウロウロしてました。

本屋を出たら、雪宿りをしていたオジサンに
「 ハーイ、雪降っちゃったなーアンラッキーだったなー 」
と言われた。うん。別にそーでもないけど、あんた誰なんですかと。

昼過ぎに宿に戻り、本日夜からガラタサライの新ホームスタジアム
[ Türk Telekom Arena ( テュルク・テレコム・アリーナ ) ] で行われる試合を観に行く為に色々と調べ物をしていた。
アリ・サーミ・イェン・スタジアムに代わって2011年1月15日に完成したばかり。

村田に相談してみると、なんと村田はガラタサライサポーター。
元々大きな目を更に見開いて滅茶苦茶テンション上がってくれた。
まさか日本からテュルク・テレコム・アリーナを目指してやって来た人だとは思ってなかった様だ。
しかも其の日本人の名前はケイタ。

ちなみに、此れから先もケイタという名前で、
ムスリムとサッカー好きからは必ず良いリアクションを頂く事となる。
出逢った人の殆どに同じ様な吃驚リアクションをされるので、名乗るのも楽しかった。
国境の検査官にもね!!!!‥‥でもすまんが、その話ももうちっと先なんじゃよ。

そんな時に突然停電になった。
聞く処に因るとイスタンブール全体が停電の様だ。外も凄く静か。
ルアンパバンで経験した以来の本当の静寂が訪れた。
車の音も聞こえない。皆さん、家に篭る様だ。
しかも此の時、停電中にアザーンが流れた。
蝋燭が揺ら揺らする生活の中で本物の生アザーン。神秘的でした。アザーンス(´*o*`)ノ

電気が通ったら調べ物の続きをしてテュルク・テレコム・アリーナへ向かおうと思っていたのに
夕方になっても停電が回復しそうも無いのです。
今日観戦出来なかったら一生観れないかもしれない。よし、もう向かっちゃおう。

村田に大まかな行き方の最終確認をした。
乗り換えて乗り換えて乗り換えると着く。うん、3回乗り換えるんだな。

ありがとうと言い、先ずは其の最初の目的地 Sirkeci ( シルケジ ) 駅へ歩いて向かおうとした。
そして村田は最後にメトロフィニッシュと言った。
うん、メトロフィニッシュね。了解了解。メトロフィニッシュメトロフィニッシュと。

‥‥メトロ ( 地下鉄 ) がフィニッシュ ( 終わり ) だと!?!?


つづく


↓ 宿の隣の飯屋のTVで流れていた音楽 ↓

村田がノリノリで唄ってたけど、正直ノリが分からなかったとさ。


にほんブログ村 写真ブログへ

旅をするにあたり常に困る事は情報の少なさ
何気ない些細な情報でも、其れを必要としている人にとっては助かるモノです
この写真や動画や情報が、少しでも役に立てたならば幸いです
仕事や体調など、何らかの理由で海外へ行けない方などにも伝えたい事が沢山在ります
そんな色々な方々の目に触れ易くする為に、1日1クリックの応援を宜しくお願いします!!
[PR]

by howow_40 | 2012-02-24 00:02 | [ 旅ブログ ]
2012年 02月 24日

◎ İstanbul / Istanbul - イスタンブール編

新千歳 ⇒ インチョン [ 3時間15分 ]
インチョン ⇒ アタトゥルク [ 時差込で5時間 ( 本当は12時間 ) ]



計15時間のフライトにより高原状態になりながらも何とか到着。
とりあえずトルコの安宿街 スルタンアフメット地区 に行かなくては。
空港の地下からメトロ ( 地下鉄 ) に乗り Zeytinburnu ( ゼイティンブルヌ ) という駅を目指した。

この、メトロという言葉はとても厄介なのですが
今はヤヤコイので、其の説明は後半のアジア側トルコ編にて。

嬉しい事にジェトン ( コイン切符 ) は、何処に行く場合でも 2TL ( 当時86円 )
しかし、今は事前情報の 1.75TL では在りませんでした。値上げじゃー。
e0158379_2244579.jpg


同じ車両に居る濃ゆい造形の人達にジロジロと見られる。思いっきり窓越しにね。
自分を下から上までジロジロ見ているのが窓を通して見えてますよ‥。
イスタンブールって土地は旅人珍しくないでしょーよ。
ムスリムっぽいヒゲの生やし方の東アジア人は珍しいのかな。

そんなプレッシャーからなのか、早速まず一発目のミスをしました。
何故かゼイティンブルヌの一つ前の Bakırköy / Bakirkoy ( バクルキョイ ) という駅で降りてしまった。
e0158379_416407.jpg

スペルも全っ然違うし本当にかなり謎だが、
自分は間違ってませんよ的な顔をして次のメトロを待ち再び乗り込んだ。

同じ車両に居る濃ゆい造形の人達にジロジロと見られる。勿論、窓越しだ。

ゼイティンブルヌで降りるとすぐ目の前に、また入口専用の改札があります。
其の改札を通り今度はトラム ( 路面電車 ) に乗ります。
此処は少し混む駅なので、空港で予めジェトンを2枚買っておくと捗ります。

濃ゆい造形の人達にジロジロと見られる。勿論、MA DO GO SHI

アタトゥルク ⇒ ゼイティンブルヌ [ 10分 2TL ]
ゼイティンブルヌ ⇒ ギュルハーネ [ 40分 2TL ]

日本で目星を付けていた宿がある Gülhane ( ギュルハーネ ) で降りて探し廻った。
‥無い。無い。無い。徒歩3分という話だが、いくら歩き回っても見付からず。潰れたか?
しつこい客引きが糞多くてイラつくし、色んな隙間に猫が沢山居てめっさ可愛いし、写真撮りたいけど荷物重いしで困っていました。
そんな時に Turkish Restaurant とデカデカと書いてある派手な店の前を通った。
店主が笑顔で優しく話し掛けてきました。

店主 「 キャナイヘルピュー?? 」

-40- 「 ( 宿の名前と住所を言い ) 其処へ行きたいんじゃ。 」

店主 「 うーん分からないなぁー。そうだ、俺の友達の宿を紹介するよ。今電話するね。寒いでしょ。店内で待ちなよ。あ、もしもーし、あのねー‥。 」

-40- 「 ‥‥‥‥。 」

ドルトムントのカウンターの如く展開が早過ぎてポカーンですよ。

そして電話が終わり少し話した結果、
つまり彼は1泊250ユーロの場所に連れて行こうと必死なのでした。
いやいや、見た目で貧乏バックパッカーだと分かるでしょうに。
初日‥というか着いた瞬間からこれ。
噂通りこりゃートルコ人の相手は大変ぽいなと思った。

そしてパンパンのバックパックとサブバックを背負い修行し続ける。客引きが酷い。
さっきの件があってから、自分は 【 歩く猜疑心 】 の異名を獲得していました。
きっとフランク・リベリーみたいな顔になっていた事でしょう。

そんな中、スルタンアフメット地区を彷徨い始めて1時間半後、
何だか感じの良い客引き青年と出逢った。
彼の名はムラート。次の日からは彼の事を村田と呼んでいた。
何となーく良い気配がしたので部屋を見せて貰い、此の Meddusa Hotel という宿に決めた。
1泊15ユーロ ( 朝食付 ) 高いけど良い感じだったのと疲れていたので問題無し。

Address : Nuruosmaniye Cad. No7 Cagaloglu Sultanahmet, Istanbul, 34400
Phone : 90-212-5287170
URL : http://www.meddusahotel.com
e0158379_425119.jpg

扉無しの面白いエレベーター。
建物の1階に在るレセプションは0階扱い。
なので、201という部屋は3階に在るのにボタンは2階を押します。
コッチは大体このシステムだった。

荷物を置いてまずはブラブラしてみた
↓宿付近を徘徊している動画↓



にほんブログ村 写真ブログへ

旅をするにあたり常に困る事は情報の少なさ
何気ない些細な情報でも、其れを必要としている人にとっては助かるモノです
この写真や動画や情報が、少しでも役に立てたならば幸いです
仕事や体調など、何らかの理由で海外へ行けない方などにも伝えたい事が沢山在ります
そんな色々な方々の目に触れ易くする為に、1日1クリックの応援を宜しくお願いします!!
[PR]

by howow_40 | 2012-02-24 00:01 | [ 旅ブログ ]
2012年 02月 24日

イスタンブール / İstanbul / Istanbul - トルコ Turkey

ボスポラス海峡を挟んでアジアとヨーロッパの2大陸に跨る大都市
アタトゥルク空港到着後、先ず数日間ヨーロッパ側のトルコを中心に放浪してみた

e0158379_225856.jpg

e0158379_2252836.jpg
e0158379_2253587.jpg
e0158379_2255761.jpg
e0158379_226333.jpg


にほんブログ村 写真ブログへ

旅をするにあたり常に困る事は情報の少なさ
何気ない些細な情報でも、其れを必要としている人にとっては助かるモノです
この写真や動画や情報が、少しでも役に立てたならば幸いです
仕事や体調など、何らかの理由で海外へ行けない方などにも伝えたい事が沢山在ります
そんな色々な方々の目に触れ易くする為に、1日1クリックの応援を宜しくお願いします!!
[PR]

by howow_40 | 2012-02-24 00:00 | @ トルコ - Turkey
2012年 02月 23日

ちょっと休憩‥

日本語は勿論英語もろくに通じず現地語しか飛び交わない土地で
TV無しの安宿で過ごしていると日本語‥特にお笑いが恋しくなります


[PR]

by howow_40 | 2012-02-23 00:00