2010年 08月 03日

ar (アル) からアルバムコメントを頂きました。

私の大好きなバンド [ar] のベース&トラックメイク&バンマスのフジモトヨシタカ氏より7月21日に発売した鳳凰-40-のアルバムに対するコメントを頂きました。本当嬉しい限りです。

-----------------------

世界中の楽器を使っているのにどこかこの島国の民族のもつ独特の癖のような色を持つ。
なるほど、これはヨーロッパの人では作れないアルバムだ。

エレクトロニカのようなエレクトロニカではないような。
そう、映画を観てるような感覚。

目を閉じて、つい座禅をしながら聴きたくなる。
座禅をする理由はそれぐらいシャキッとして聴かないとこの作品には失礼だから。
向かい合って聴ける素晴らしい作品です。

ar (アル) フジモトヨシタカ

e0158379_1033720.jpg


札幌PIVO店のタワーレコードに此のPOPが追加されました。

-----------------------

ar (アル)
http://www.ar-w.com/pc/
坂本龍一氏が4年に亘り支援する奇跡のバンド。

arとの出逢いは東京のライブハウス高円寺highでした。
私の中でとーっても大切な音仲間であり同志であり呑み仲間であり遊び仲間でもあり影響を受け続けている盟友ALICEPackの東京ツアーに参加した時に繋がった。

arのとても綿密に計算された空間に魅了された。
皆さん、兎に角、ALICEPackとar、もしも聴いたコトの無かった方は今すぐに聴いてみて下さい。

http://alicepack2005.web.fc2.com/ALICEPack.html

此の日記でよく出てくるALICEPack。
彼らと出逢った時は自分は、ベース&ボーカルとしてバンドをしておりました。
当時の鳳凰-40-名義じゃない時から企画に呼んでくれたり、呑んだり、限定オムニバスを出したり、呑んだり、共に企画をしたり、呑んだり、それぞれのメンバーと別バンドを組んでライブしたり、呑んだり、と此のスペースじゃ書ききれない程の沢山の繋がりと思い出が在る、私の表現活動に多大な影響が在るバンドです。

-----------------------

話は変わり、
8月13日と14日、
北海道最大野外フェス、
ライジングサンロックフェスティバル2010
http://rsr.wess.co.jp/2010/index.html
に出店する【ASOVIVA大道】で働きます。
店主はALICEPackのベーシストです。
‥何故だろう今回はベースの話が沢山出てくるのね。

是非、お気軽に遊びに来てください。
場所は、ムーンサーカス付近です。
楽器あります。
休憩中はセッションして遊びます。
お気軽に一緒にセッションしましょう。
長沼ジンギスカン。
そしてビール、350円です。安っ。

ちなみに、こんなんでもやるからには真面目に働くので一日3アーティストしか観れませんが、
私が必ず観るのは
13日、トクマルシューゴ、ROVO、bloodthirsty butchers、
14日、HIFANA、相対性理論、BOOM BOOM SATELLITESです。
被ってる方、一緒に弾けましょう!!!!!!
[PR]

by howow_40 | 2010-08-03 23:59 | [ album comment ]


<< 東南アジア放浪      ※ タワレコ & Amazon... >>