2013年 10月 20日

フェリーの到着時刻が予定より遅れるの巻

いつも通り今回の放浪も、最後の最後まで面白い出逢いが在ったのだ。
自ら行動すれば必ず何かしらの出逢いが在る筈なのです。

先ず、福井県最終日の夜、春江駅から乗る予定のJRがまさに目の前で行ってしまう。漫画みたいでした。
次の便を逃すと完全に終わりな状況だったが1本余裕を持っていたのでまあ心穏やかに敦賀駅に到着。
其処からバスに乗り敦賀港に到着。
当初歩いて向かうつもりだったが舐めてました。夜に初めてで此のルートは絶対に無理だと思った。

手続きを済ませ乗船。敦賀 ⇒ 苫小牧東へ。人少なす。
多分客全員で15人も居ない。超絶赤字っすな。

苫小牧 ⇔ 大洗 4回
青森 ⇒ 函館 1回
小樽 ⇔ 舞鶴 4回
神戸 ⇔ 高松 2回
と色々なフェリーに乗ってきましたが、今迄で一番快適な空間。個室に近い。

快適に19時間半を過ごし、そろそろ着く頃だなと思っているとアナウンス。
台風の影響で苫小牧東港への到着が30分遅れます。すんまへんと。
なにーーーーー!?
苫小牧港と苫小牧東港の違いはかなり大きいのです。場所が全然違うのです。
簡単に街中へ行ける距離じゃないのです。

苫小牧東港から苫小牧駅へ行かなくては今日札幌へ帰れない。
苫小牧駅行きのバスはフェリーが定刻に着いて直ぐ出発するのだ。
それに乗れなければ無駄に苫小牧に1泊する事になってしまう。
そして終電までに苫小牧駅に着かなくては札幌へは帰れない。その猶予ももうあまり無い。
どうにかしなくては。

フロントで話を聞くと、安心して下さい、付随しているタクシーで送りますと。
値段も元々のバス料金700円で大丈夫ですと。なんでいなんでい。
徒歩のお客様はお二人のみなのでスムーズだと思いますと。しかし二人って‥。

そして到着しタクシーにバックパックを詰めていると後ろに大男が現れた。
何やら不安な顔でまごまごしている。
よく見ると外国の方だ。引っ込み思案な上に日本語が全く分からない様子。
セブンハンドレッドイェンと言うと笑顔でテンキュと言われた。

一言しか喋っていない見知らぬ外国人と苫小牧東港でタクシーをシェアしている。
シュール過ぎて笑けてきた。
そんな中、少し走り始めた後に無愛想なタクシーの運転手が私に向かって
「苫小牧駅で良いんすよね?」と言った。
隣のベントナー(仮)が怯えた顔でキョロキョロしている。怯えるな怯えるなー。
仕方無いので、彼は苫小牧駅までで良いのかと言っていると伝えた。
笑顔でイェスーイェスーと言った。可愛いヤツめ。

3人とも無言な中で50分が経ち苫小牧駅に到着した。
メーターは6500円と出ていた‥。今回二人で1400円‥。
差額はちゃんとフェリー会社から出るのだろうか。運ちゃんお疲れ。

面白そうだったのでベントナーのこれからの様子を暫く観察してみた。
階段を上り、改札口の前で不安な顔で料金表を見て、やはり直ぐに撃沈していた。可愛いヤツめ。

仕方が無いので、近付いて何処まで行きたいの?と聞く。
サッポーロ!!!‥とても元気でした。
しかし SAPPORO 1440円 くらい読めるんとちゃうか。可愛いヤツめ。

そうして眠たかった私はベントナーと距離を置き違う車両に乗り込みさよならしました。
心の中でグッドラックと何度も言っていた。
日本語が全く分からないのに、敦賀から苫小牧東港に降り立つ勇気。
何だか素敵なモノを貰った気がする。

皆さんも困っている人を見つけたらなるべく助けてみて下さい。
逆に此方の方が大切なモノを貰ったりしますよ。
と、たまには良い感じで締めちゃって良いですかね。ははは。

◆◇ The delivery of my album began in 26 countries !!!! ◇◆
現在世界26ヵ国にて配信中!!
If you like it , please share it on FB / Twitter
-----------------------------------------------------------
鳳凰-40- 3rd album 【 world synesthesia / 共感覚 】 DIGEST


■ HOWOW-40- FACEBOOK PAGE
[ HOWOW-40- FACEBOOK PAGE ]

■ VAYU CORPORATION FACEBOOK PAGE
[ VAYU CORPORATION FACEBOOK PAGE ]

イイネ押してくれるとかなり嬉しいどす

e0158379_21482100.jpg

[PR]

by howow_40 | 2013-10-20 23:31 | [ 旅ブログ ]


<< オリジナル - original      (※追記済) 放浪 と ギター... >>