2012年 06月 15日

◎ İstanbul / Istanbul - イスタンブール編 3

‥‥そう、此の日は停電以降イスタンブール全域に亘って
メトロ ( 地下鉄 ) がフィニッシュ ( 終わり ) なのでした。

しかし、こんなもんで諦める事は出来ませんでした。
ガラタサライのホームゲームが在る日にイスタンブールに居るなんて
今後2度と無いコトなのかも知れないので
例え辿り着けなくてもとりあえず行ける処まで行ってみようと思い出発しました。

村田にはタクシーを勧められたが片道50TLだとか。そんな金は無い。
今回の旅は8ヶ国全て公共機関と徒歩のみで進むと決めているのだ。
そう言うと、村田はニヤニヤしながらグッドラックを放った。うるせぇチョビヒゲ野郎。

宿を出て怪しい裏道を歩きシルケジ駅に到着した。
タイミング良く丁度来た Kabataş ( カバタシュ ) 行きのトラムに乗り込んだ。
すると一駅先の Eminonu ( エミノニュ ) 駅で乗客が次々と降り出す。
この駅人気あるなーなんて呑気にしているとトラムが今来た道を引き返して行った。

私は5分前に居たシルケジ駅に到着した。
???????????
ちょいパニックになりながら一旦降りてまたカバタシュ行きのトラムに乗り込んだ。

するとエミノニュ駅でまたもや乗客が次々と降り出す。
この駅は本当に人気あるよなーなんて呑気にしている筈も無く私も降りた。
馬鹿にするんじゃありませんよ。空気読みますよ。降りますよ流石に。

皆の流れに着いて行くと線路を跨いで横切り向かい側へと移動した。
なるほど、乗り換える訳ですな。
駅員に聞くとカバタシュ駅への行き方はこれで間違いないと。一安心。


そしてガラタ橋を渡り旧市街から新市街へと移動した。
橋では雪の中で釣りをする人々がビッチリだった。
鯖が釣れるようだ。
違う国に移動したかの様な雰囲気。
今までは駅と駅の間が狭かったが新市街は少し遠い。
そしてvodafonの看板が至る場所にある。

日本人は、車内で窓側を向いて立つのが当たり前ですよね。
黄昏てる感じで。
トルコでは見事に全員内側を向いて立つのです。
座ってる人じゃなくて立っている人達がですよ。

まぁ、習慣でしょうね。
ずっと窓側を向いているからか、またもやすーんげぇジロジロ見られる。
意地でも内側を向きませんでした。

そして歌を歌っている人やイチャ付いている人など、兎に角陽気です。

シルケジ ⇒ カバタシュ [ 15分 2TL ]

やっとカバタシュ駅に着いた。
ここから歩いてメトロの Taksim ( タクシム ) 駅へ向かう。予定だと15分くらい。
陽が落ちた直後のボスポラス大橋 ( アジアとヨーロッパの境目 ) がライトアップされて綺麗でした。
e0158379_21339.jpg

人の流れに着いて行こうと思っていたがガラタサライのサポーターらしき人が全然居ないし
看板も見当たらずで勘だけを頼りに歩き始めました。
全く土地勘の無い場所でその様にさまようのが楽しいのです。

大きな目印だったドルマバフチェ宮殿の横を通ってから坂を登り始めた。
結構急な坂でしんどかったです。

腹が減ったので坂の途中に在ったスーパーDiaへ寄った。
コチラの店員の噂通りのマンツーマンのスッポンディフェンスを喰らいました。
万引きなんかしないっつーの。
スニッカーズが1TLだったので腹ごしらえ。


さまよって途中で自信を失くしながら45分くらい登った頃だろうか、タクシム広場に着いた。
なんとなく大通公園に似ている。
噴水がカラフルにライトアップされている。
メトロのタクシム駅を探していると、ふと元フランス代表アンリに似たタクシーの運転手と目が合った。
残りの距離を計算する為に軽い気持ちでテュルク・テレコム・アリーナまでいくら?と聞いた。

65TLと言われた。まさかよ。
村田はスルタンアフメットの宿から50TLって言ってたのに。
スニッカーズ65個分ですよ。
2ヶ月生きられるね。却下。

一応お礼を言い立ち去る。
‥が、止められる。
50TLにするから乗ってけと。
それでも高すぎるから無理と言う。

すると、今日はもうメトロがフィニッシュだからスタジアムまではタクシーでしか行けないぞと。

まじか‥‥疑ってはいなかったけれど村田の言う通りだ‥それしか無いか‥。

まだまだ遠そうだし、今行かなかったらもう生で観戦するチャンスは無いかもしれない。
よっしゃ、奮発だ!!!!!!!!

二日目にして既に旅のテーマを破壊しつつ 『 OK 』 と言ってアンリの黄色いタクシーに乗り込んだ。

すると、エンジンを掛けて後ろを振り向きこう言った。
このタクシーは先払いだ。50TLよこせと。

ムムッと思いつつも、デカイのしかなかった俺は100TL渡した。
其の瞬間、俺の100TL札は20TL札に一瞬で早変わりして戻ってきた。
頭の中は?で一杯だ。

そして、違う違う、20TLじゃない、スタジアムまでは50TL必要なんだ、と。
‥鈴木雅之ニイヤンかと。


-40- 「 ん?? いや、今100TL渡したでしょ。 」

アンリ 「 ううん、20TLしか貰ってないぞ。 」

-40- 「 んなアホな。間違い無く100TL札 ( 綺麗 ) を渡したでしょ。 」

アンリ 「 いやいや、この20TL札 ( しわくちゃ ) しか貰ってないぞ。 」



ヽ(→‿ฺ←ヽ)
ははーん、こいつは只のボッタクリ野郎だなと。
新しい手口だけど、カモる相手を間違えたなと。
俺はイラついているんだぞと。


つづく

にほんブログ村 写真ブログへ

旅をするにあたり常に困る事は情報の少なさ
何気ない些細な情報でも、其れを必要としている人にとっては助かるモノです
この写真や動画や情報が、少しでも役に立てたならば幸いです
仕事や体調など、何らかの理由で海外へ行けない方などにも伝えたい事が沢山在ります
そんな色々な方々の目に触れ易くする為に、1日1クリックの応援を宜しくお願いします!!
[PR]

by howow_40 | 2012-06-15 01:40 | [ 旅ブログ ]


<< lives in now / ...      000000 >>