2011年 02月 16日

抱きしめてイムハタ feat. あげぽよ

1月30日の【 ALICE Pack 】x【 鳳凰-40- 】のライブ映像です。

DJ YUYAが撮影してくれていたので一部アップ。

そして4日はアソビバナイト。
やはり山っちの行動力は凄いなぁと思う。
札幌市‥北海道はアリスパック山田という人間を大切にしなきゃあかんでほんま。

企画、構成、演出、告知、集客、指揮、進行、本職の仕事、バンド‥
目に見える部分であれだけ頑張りが分かるんだもん見えない部分でどれだけやってるんだか。
恐ろしいね。

そして何より、キツい事ツラい事もあるだろうに楽しんでる事が一番ね。
自分が楽しめてないなら意味無いもんよ。
周りを楽しませて自分も楽しめる。
素敵過ぎるやん。

頑張ってる人が近くに居ると凄く刺激になる。
勿論山っちだけじゃなく鉄っちゃんもケーゴもイクラちゃんもショタもタイタンも、新旧アリスパック全員。
彼らとはRARESCORE時代から只の音楽仲間じゃなく普通に遊ぶ友達としてもライバルとしても本当に良い関係を築いて来れてると思う。

音や思考や目指すモノが違っても逢う度に刺激を受ける。

現場で戦い続ける姿を観て何も思わない筈が無い。



しかし、それに比べてみると
此の儘では、私は所詮ネット上の生き物。

楽曲に関する仕事は別にしても、
鳳凰-40-名義でのライブってのは年に数回だけ。
曲を沢山創って沢山アップしていたらたまたまちょっと広まっただけの存在。
ネットの時代だからこそライブが必要ですよね。
俺は今、現実世界に存在しているのだろうか。

人に何かを与える様な存在でも無く与えられるばっかしで。
才能も実力も無さ過ぎる。
此の儘じゃいけないんだよ。
自分の中でキリが生まれた。
ダラダラやってても仕方無い。
リミットを設ける。

そして挙げ句の果てに、文才も無いのに無駄に日記がいつも長い。
最後まで飛ばさずにジックリ読んでくれる人は何人居るのだろうか。


現実世界の友人は勿論、
ネット上とは言え此処で出逢った人1人1人も大切な繋がりだと思っております。

どうしてもネットの繋がりだと、疎かになりがちですが、文字の奥に居る生身の人間を意識して感謝の心を忘れず生きてゆきたいですね。
読んでくれたり、コメントをくれたり、本当嬉しいですよ。


と、早くも脱線しましたが、
此のイベントは兎に角素晴らしいイベントです。
詳しいイベント内容は書きません。
また次回もアソビバナイトは開かれる様です。
少しでも気になる人は行ってみたら良い。
足を運ぶ事が大切だよと。

そして、RARESCORE時代や、その更に前のバンド、SG時代からの仲間、先輩、後輩などとも久しぶりに呑めて本当に楽しかった。
リフレッシュ。
新たな気持ちに切り替わった。


色々な人が私に色々な人を紹介してくれた。
人に恵まれている。
ありがとう。
もっと人に優しくなろう。

特に最近は、初めて逢う人が自分に新しい風を吹き込んでくれる。
今迄よりも更に一段階ぶっ飛んだ面白い方達ばかりだ。
環境が変わると色々なモノが変わる。

自分も相手にとって新しい風を吹き込む存在になりたいな。
何事も先ずは行動だよな。
待ってても何も始まらへんっ。


行動したくてウズウズして何か今出来ないかなと考えてみた。

アソビバを作り上げたこんな凄いオーガナイザー山っちと私が共同主催している [ 縁-en- ] が在る。
今年は其処で大爆発だなと。


[ 縁-en- ] とは、ジャンルの壁を極限まで破壊した此れ迄に無かった【 視覚 + 聴覚 】を刺激する アート + アングラパフォーマンスイベント。

今年は [ 縁-en-2008 ]、[ 縁-en-2009 ] と過去2回のイベントよりも更に凄いイベントにする為に、
そろそろ [ 縁-en-2011 ] の構想もガッチリと練り始めなくてはならないなと思いました。


ちなみに今迄の縁-en-は文字にするとこんな雰囲気です。

アート 音 絵 刺青 アイヌ トンコリ 炎 装飾 ドラム 弾き語り 詩 お経 朗読 緩急 民族 トランス 演劇 舞踏 即興 rap 鍵盤 ジャンベ ウドゥ ボンゴ コンガ ギター 華道 創作ダンス SPIRITUAL 文化 表現者 クラシック ジャズ emo ambient afro techno hiphop 音響 インスピレーション 立体 哲学 幻想 二胡 ディジュリドゥ カリンバ ペニーホイッスル 口琴 鉄琴 伝統 グロテスク エロティック 道理 人道 THA BLUE HERB JAPANESE SYNCHRO SYSTEM CALM M`S SPACE 前衛 実験 ガスマスク VOLTEX ライジング サン ロック フェスティバル RISING SUN ROCK FESTIVAL RSR マジカル キャンプ magical camp モシリ 一万年祭 自然 プロジェクター サイケ 抽象 造形 2D 盲目 画家 失明 記憶 絵の具 オイルパステル 波 風 雨 塊 山 川 海 札幌 北海道 日本 glass 和太鼓 session 対話 会話 対談 ガラス 聖地 オレゴン州 ポートランド アンダーグラウンド 地下 カルチャー 魂

⇒ [ http://ktmhp.com/hp/howow-40-/page19 ]

此のイベントに興味を持った、我こそは的な表現者、出演してみたいと思ったアグレッシヴでクリエイティヴな方が居ましたら御連絡下さい。
紹介して下さる方も大歓迎です。
ジャンルレス、ボーダーレスです。
面白い思考で活動されてる方お待ちしております。

今迄に無いイベントを創る訳なので、まだまだ手探り。
協賛やスタッフや協力者も募集します。


引きこもりの人が外に出ないのは出たくなるイベントが無いから。
ならば出たくなるイベントを創れば良い。

人は予測出来るモノに飽きてしまう。
ならば予測出来ないイベントを創れば良い。

大人になるにつれ音楽を辞める人が増えるのは音楽より仕事が大切になるから。
ならば仕事より大切な音楽を創れば良い。
空間を創れば良い。

一緒に面白い空間を創りましょう。



私は、今迄、バイトも含めて様々な仕事をしてきましたが、
24才の頃は毎日スーツを纏ってサラリーマンをしていた。
通勤ラッシュに帰宅ラッシュ。
満員電車。効率の悪い会議。
意味不明なサービス残業。
そして仕事帰りにスーツの儘スタジオで練習なんて事もしていた。
生活について此の儘で良い筈が無いなんて思いながらベースを弾きながら唄ってました。


スーツ生活を辞めて本格的に今の生活スタイルを送る様になってから、毎日が新鮮で、毎日が喜怒哀楽で、毎日ネタが増えて、曲にしたい事、文章にしたい事が山積みだ。
何も思わない日が一日も無い。


あの頃のRARESCOREの曲は攻撃的なモノばかりだった。

生死に関わる程の交通事故を起こしたのも在りますが
頭の中に社会に対する不満しかなかったのかもしれない。
今当時の音源を聴くと、メロディーは良いのに歌詞が酷い。


サラリーマンを否定はしておりません。
自分には全く向かなかっただけです。

決断して良かった。
今はとても幸せだ。
なんて幸せなんだろう。


迷ってる人、悩んでる人、どうしたら良いか本当は自分自身分かってるんだろ?
恐れず其の一歩踏み出せ!
どんな道を歩いても全てが正解だから!
大丈夫だから!!!!!





なんだ此の日記。
頭ん中ごっちゃで言いたい事あり過ぎてさっぱり訳分からんなもう。www
[PR]

by howow_40 | 2011-02-16 18:59 | [ 思ふ ]


<< 明日は札幌PIGSTYに集合!...      【 ALICE Pack 】 ... >>